宇治

2019年10月29日 (火)

2019 平等院

 平等院に到着です・・・

Ap9240001

 入口から左に折れると、観音堂へ・・・

Ap9240004

 藤棚、復旧を目指しています・・・

Ap9240006

 鳳凰堂を右側面から・・・

Ap9240007

 正面にまわり込みました・・・

Ap9240011

 池の中では、蓮が咲いています・・・

Ap9240018

 百日紅が、色を添えます・・・

Ap9240021

 鳳翔館の出口も、いい感じ・・・

Ap9240023

 歩を進めると、浄土院・・・

Ap9240025

 平等院の裏側、南門へと至ります・・・

Ap9240028

 彼岸花を収めようとしたら、鯉が通過していきました・・・

Ap9240034

 久しぶりの平等院は、厚い雲の中・・・

 早朝のため、修学旅行生以外は、人はまばら・・・

 タイミングをずらせば、静かな佇まいを堪能できます・・・

 日本建築は、素晴らしい・・・

 撮影は、2019年9月24日

2012年6月 9日 (土)

三室戸寺・紫陽花

  宇治に近い三室戸寺へ・・・

  初めて訪れた時は、朝一だったもので、JR黄檗からタクシーを使いました・・・

  宇治近辺からスタートの時は、京阪宇治からバスが便利かも・・・本数が少ないですが・・・

  三室戸寺といえば花の寺・・・

  このシーズンは、何といっても紫陽花です・・・広い敷地に見事に咲き誇ります・・・

  本日からライトアップされるようです・・・夜に訪れたことはないのですが、さぞ幻想的なことでしょう・・・

  それでは、2009年06月14日に訪れた時のショットをいくつか・・・

  うす紫・・・P6140009a

  ブルー・・・P6140015a

  紫と青・・・P6140016a
  白・・・P6140017a

  ピンク・・・P6140019a

  いろいろな種類の紫陽花が、まさしく百花繚乱・・・見事です・・・

  アクセスは、あまりよくありませんが、必見です・・・

  春には、ツツジ、石楠花・・・秋には紅葉・・・

  今年の紫陽花はどうでしょうか・・・

  明日は、同じく京都の藤森神社の紫陽花を御紹介します。

2012年4月19日 (木)

萬福寺

  宇治市にある黄檗宗大本山の寺院・・・

  開山は隠元で、中国風の様式で、日本の一般的な寺院とは異なった景観を有する。

  入口に特徴ありです・・・撮影は、2010年04月25日・・・

P4250143a

  魚梆(かいぱん)です・・・

P4250144a

  法堂です・・・P4250145a

  1枚目の写真でおわかりの通り・・・中国ですよね・・・

  京都にある寺院の中では、特異的ですよね・・・

  でも、新鮮でもあります・・・

2011年12月 7日 (水)

宇治上神社

  本殿は、日本最古の神社建築で、応神天皇・仁徳天皇を祀り、国宝である。

  拝殿は、平安時代の住居様式が取り入れられた建物で、こちらも国宝・・・

  古都京都の文化財として、世界文化遺産に1994年に登録された。

  宇治神社を通り過ぎます・・・

Pc010087a

  宇治上神社の鳥居です・・・

Pc010088a

  拝殿・・・世界遺産です・・・

Pc010090a

  拝殿横の紅葉です・・・

Pc010091a

  対岸の平等院は大きな駐車場を持ち、人の流れが多いが、こちらには付近に駐車場がなく、訪れる人も少なく、じっくりと国宝と向かいあえる静かなところだ。

  明日は妙顕寺を御紹介します・・・

2011年12月 6日 (火)

興聖寺

  一休寺をあとにして、近鉄新田辺まで戻り、JRに乗り継ぎ、宇治駅から興聖寺を目指す・・・

  道元禅師を開祖とする日本曹洞宗最初の寺院である。

  宇治橋右岸を川上へ・・・京阪宇治駅より徒歩10分の地にあり・・・

  参道は琴坂と称され、宇治十二景の一つに数えられ、紅葉時にはモミジのトンネルとなる。

  入口です・・・

Pc010067a

  琴坂がはじまります・・・

Pc010068a

  色とりどりです・・・

Pc010070a

  オレンジが美しい・・・

Pc010071a

  赤をズームアップ・・・

Pc010072a

  竜宮造りの山門より紅葉を・・・

Pc010073a
  Pc010074a
  境内に入ります・・・Pc010075a

  石組の枯山水です・・・Pc010078a
  Pc010079a

  山門を出ようとしたら、猫が・・・

Pc010080a
  グラデーションが・・・

Pc010081a

  表門を振り返る・・・

Pc010086a

  何よりも、琴坂の風情が素晴らしい。

  明日は、宇治上神社を御紹介します・・・