京都外紅葉

2019年12月 6日 (金)

光明禅寺 紅葉

 大宰府の近くの光明禅寺へ・・・

 紅葉の具合は・・・

 まだまだのようです・・・

Apb200154

 反対側の石庭は・・・

Apb200160

 訴える力が強い石です・・・

Apb200159

 人がいなくなったところで石庭を・・・

Apb200167

 反対側のお庭を・・・

Apb200168

 あと、4,5日でしょうか・・・

Apb200170

 しばらく前までは、観光客のマナーの悪さから、お庭の撮影は禁止されていましたが・・・

 現在は、大丈夫のようです・・・

 大宰府の近くで、訪れる人は圧倒的に大宰府へと向かいます・・・

 お客さんは少ないだろうと思っていましたが、どうやらツアーでいらっしゃる方が多いようです・・・

 紅葉の具合は、写真でおわかりのように、まだまだこれからのようですが・・・

 人がいなくなった境内は、静かで趣深いものがありました・・・

 撮影は、2019年11月20日

2019年12月 5日 (木)

雷山千如寺 紅葉

 山奥へとバスで誘われ、雷山千如寺へ・・・

 紅葉はどんな具合だろう・・・

Apb200139

 樹齢400年だそうです・・・

Apb200144

 絵画のようです・・・

Apb200146

 いい雰囲気です・・・

Apb200147

 紅葉を目指しまいたが、実はすごいお寺さんでした・・・

 奥の本堂に通され読経・・・

 読経後、お寺の説明をしてくださいます・・・

 こんな山奥に、こんなお寺が・・・

 いい時間を、過ごさせていただきました・・・

 撮影は、2019年11月20日

2019年12月 3日 (火)

仁比山神社 紅葉

 九年庵を出ると、おとなりの仁比山神社へと・・・

 グラデーションと陰陽を・・・

Apb200126

 かなりのボリュームで、迫ってきます・・・

Apb200128

 淡い感じが素晴らしい・・・

Apb200130

 日当たりの良くないところは、これからです・・・

Apb200132

 九年庵の紅葉は、今一つのようでしたが・・・

 おとなりの仁比山神社の紅葉は、素晴らしかったです・・・

 ひっそりとした神社のようですが、九年庵を訪れた方々が流れてくるので、けっこうな賑わいです・・・

 ちょっと人が多すぎるのですが、紅葉の進み具合はGoodでした・・・

 神様たちも、九年庵が開かれている十日間ほどは、諦めているかも・・・

 撮影は、2019年11月20日

 

2019年11月30日 (土)

九年庵 紅葉

 佐賀県神埼市にある九年庵へ・・・

 紅葉の時期に数日間しか開かない・・・

 北九州を目指すツアーのほとんどに組み込まれています・・・

 9時開門に間に合いましたが、それでも多くの人が・・・

 このボリュームでお出迎え・・・

Apb200086

 入口に前で・・・期待させます・・・

Apb200088

 朝の淡い光の中で・・・

Apb200091

 日本昔ばなしの世界です・・・

Apb200098

 頭上に降り注ぎます・・・

Apb200101

 逆光を利用してみました・・・

Apb200102

 こんなのは、いかが・・・

Apb200111

 向こうの山を借景にして・・・

Apb200117

 窓越しに・・・

Apb200124

 9時開門とともに、人の流れが吸い込まれていきます・・・

 あっという間に、原宿状態に・・・

 思っていたほど広くはなく、大渋滞・・・

 人が写りこまない写真を撮るのに一苦労・・・

 紅葉のピークまであと一息というところでしょうか・・・

 一旦、人の流れに沿い、出口まで到達してしまいましたが・・・

 流れに逆らい、主屋まで戻ってきました・・・

 紅葉ピークの九年庵を見たかったですが、それなりに満足・・・

 個人で来るのがなかなか大変そうだったので、ツアーにしてみましたが、正解だったようです・・・

 帰りに人の流れを見てびっくり・・・

 入場に一体どれだけかかるのだろうか・・・

 9時開門に間に合った添乗員さん、運転手さんに感謝・・・

 撮影は、2019年11月20日

 

 

2019年11月29日 (金)

御船山楽園 紅葉

 佐賀県武雄市にある紅葉の名所です・・・

 受付の屋根の上には・・・

Apb190043

 入場して、すぐの正面には・・・

Apb190044

 池のほとりに・・・

Apb190048

 御船山の雄々しい姿・・・

Apb190054

 振り返ると、紅葉のアーチ・・・

Apb190055

 鮮やか・・・

Apb190059

 構図がなかなか・・・

Apb190060

 ツツジが、季節を間違えたか・・・

Apb190063

 赤、オレンジに対する黄色、きれいです・・・

Apb190075

 このへんは、まだまだこれからのようです・・・

Apb190078

 池の対岸は、ボリューミーです・・・

Apb190079

 こちらは、グラデーションの具合がよくわかります・・・

Apb190080

 赤のシャワーです・・・

Apb190082

 一度は訪れたいと思っていました・・・

 山の近くなので、もう間に合わないかと思っていましたが・・・

 なかなかどうして、楽しむことができました・・・

 かなりの混雑を覚悟していましたが、かなり余裕がありました・・・

 いろいろな色を楽しめて、楽しかったです・・・

 今日はツアーで小一時間あまりでしたが、次回は個人で訪れて、是非ライトアップ楽しみたいなと思います・・・

 撮影は、2019年11月19日

2019年11月15日 (金)

楽山公園

 都留文科大学の向かい側の丘にある公園です・・・

 斜面に目立つ一本が・・・

Apb120002

 青空に映えます・・・

Apb120008

 緑・赤・黄と青空と・・・

Apb120013

 向かいの山の稜線もくっきり・・・

Apb120014

 優しい色合いです・・・

Apb120015

 四阿からの景色は・・・

Apb120020

 バックとの対比を・・・

Apb120024

 ツアーの添乗員さんからの情報では、紅葉はまだまだのようとのことでしたが・・・

 いい意味で、この情報は裏切られたようです・・・

 訪れる人もなく、静かな公園は、お休みスポットとしては最適・・・

 初めてツアーに取り入れたとのことですが、なかなかいいんじゃないですかね・・・

 今日、最初に出会った紅葉でした・・・

 撮影は、2019年11月12日

2017年12月30日 (土)

東漸寺紅葉

 本土寺を後にして、北小金付近で、どこか紅葉の具合がいいところはないかと探し、駅南側の東漸寺へ・・・

 総門にやってきました・・・

Apc010177
 正面から近づいていきます・・・

Apc010176
Pc010174
 山門から中をのぞくと・・・

Apc010126
 中に入ると、散りも趣があります・・・

Apc010127
 シンメトリーのようで・・・

Apc010128
 山門を振り返ります・・・

Apc010131
Apc010133
 小振りながら、なかなかの存在感・・・

Apc010134
 中雀門の方向を・・・

Apc010135
 中雀門を入り、振り返ります・・・

Apc010137
 散紅葉の絨毯・・・

Apc010138
 上を仰ぐと・・・

Apc010142
 いちょうの黄葉で、地面が埋め尽くされています・・・

Apc010146
 その横には、見事な枝振りのもみじが・・・

Apc010147
 今一度、中雀門に戻り、山門方向を・・・

Apc010151
 本堂前の一本、まだまだこれから・・・

Apc010158

 十三重塔を裏から・・・

Apc010165
 総門まで戻ってきました・・・

Apc010172
 本土寺の紅葉も素晴らしかったのですが、ここもなかなか・・・

 ある意味、期待を裏切られました・・・

 それに、ここは観光寺院ではなく、拝観料がかかりません・・・

 全盛期をむかえた紅葉、公孫樹の見事な黄葉、地面には散紅葉と、いろいろな姿を拝ませていただけます・・・

 ため息を何度ついたことか・・・

 本日は、北小金の二寺を巡りましたが、大満足の紅葉でした・・・

 撮影は、2017年12月1日

2017年12月28日 (木)

本土寺紅葉

 北小金駅で降り、すぐに右手に入り、最初の信号を直進し渡ると、本土寺の参道のはじまりです・・・

Apc010001

 仁王門に到着、山号は長谷山とあります・・・

Apc010002
 門の中は鮮やかです・・・

Apc010004

 中に入り、見上げると・・・

Apc010006
 仁王門の左手も、きれい・・・

Apc010007
 仁王門から参道を見下ろします・・・

Apc010011

 光の透け方で、赤が・・・

Apc010014
 黄色の大きなもみじです・・・

Apc010017
 雲っているのがいいのかな・・・

Apc010019
 今一度、仁王門を振り返ります・・・

Apc010021
 もう少し、下がってみました・・・

Apc010033
 色の散り方が、なかなか・・・

Apc010034
 こちらは、散紅葉・・・

Apc010041
 赤の大きなもみじ・・・

Apc010043
 黄色の張り出しが、立体的・・・

Apc010046
 受付を済ませ、境内に入ると五重塔が・・・

Apc010053
Apc010055
 きれいなもみじが一枚・・・

Apc010057
 鐘楼にかかるもみじ・・・

Apc010058
 この空間だけ、赤が占めています・・・

Apc010062
 別アングルから、五重塔を・・・

Apc010064
Apc010066

 本堂の裏手にまわると・・・

Apc010073
Apc010077
 菖蒲池をまわり込んで像師堂にやってきました・・・

Apc010084
Apc010091
 像師堂の横には・・・

Apc010092
 稲荷では・・・

Apc010095
 稲荷の鳥居をくぐり、像師堂を仰ぐ・・・

Apc010101
 弁天池まわりの林の中にも・・・

Apc010100
 もみじが水にぬれて・・・

Apc010111
 赤と黄の競演・・・

Apc010116
Apc010119
 赤門の横には・・・

Apc010122
 紫陽花で有名な本土寺ですが、紅葉も素晴らしいと聞きつけやってきました・・・

 仁王門から透けてくる紅葉が、期待感を持たせてくれます・・・

 中に入り、振り返ると、これまた素晴らしく、皆さん足を止めて撮影されています・・・

 赤、黄ともに鮮烈な色を発散しています・・・

 今年見た紅葉の中でも、相当グレードが高いです・・・

 当日はかなり寒く、帰りの参道でお茶をいただきながら、お団子を頬張りました・・・

 来年の紫陽花の季節にも、また訪れたいと思います

 撮影は、2017年12月1日

2017年12月24日 (日)

2017 山翠楼紅葉

 8Fのお部屋に到着、襖を開けると・・・

Apb290001

 山の上の方・・・

Apb290004
 黄色が浮かび上がります・・・

Apb290007
 オレンジとグリーンのグラデーション・・・

Apb290008
 山の上の方に太陽の日が当たっていました・・・

Apb290016
 7Fのラウンジに行ってみると・・・

Apb290021
Apb290024
 Apb290026
Apb290030
 夜が明けて、早朝の様子は・・・

Apb300059
 こちらの赤が引き立っていました・・・

Apb300052
 中腹は、昨日とちょっとちがった雰囲気・・・

Apb300055
Apb300056
 いろいろなな色があります・・・

Apb300065
 斜面を紅葉が這いあがっていきます・・・

Apb300074
 部屋付きの露天風呂から・・・

Apb300078
Apb300079
Apb300080
 だいぶ明るくなってきました・・・

Apb300087
 お部屋のベランダ越しに・・・

Apb300097
Apb300098
 昨年のこの時期に訪れましたが、残念ながら紅葉は・・・

 今年は、ドンピシャだったようです・・・

 日中と早朝では、雰囲気が変わります・・・

 紅葉を見ながらの露天風呂、最高です・・・

 ちなみに、このフロアの最上階は露天風呂になっていて、相模湾を望むこともできます・・・

 来年は、蛍の舞う季節に訪れたいな・・・

 撮影は、2017年11月29日~30日

2017年12月22日 (金)

西明寺紅葉

 シャトルバスで金剛輪寺から西明寺へ移動・・・

Apb260211
 参道を進み、すぐ左の不断桜の見られるエリアを門の外から・・・

Apb260214
 中に入ると、赤いもみじが・・・

Apb260215

 右手に目を移すと、オレンジも・・・

Apb260217
 不断桜が開花していました・・・

Apb260219
 参道の下を、名神高速道路が走っています・・・

Apb260221
 光の入り方を変えてみると、鮮やかです・・・

Apb260222
 少し進むと、優しい色合いです・・・

Apb260224
 赤いもみじが集まっています・・・

Apb260227
 のぼって来た方向を、振り返ります・・・

Apb260229
 ズームしてみました・・・

Apb260230
 右手には、観正坊が・・・

Apb260234
 観正坊の小さなお庭の苔は、とても元気・・・

Apb260236
 左手の中門を入ると・・・

Apb260239
 右手には鮮やかな黄葉・・・

Apb260241
 これからのもみじは、生命力に溢れています・・・

Apb260245
 黄葉の裏には、赤いもみじが・・・

Apb260246
 椿も元気でした・・・

Apb260247
 蓬莱庭に入ります・・・

Apb260252
 枝振りが妖艶・・・

Apb260255

 ガラスに紅葉が映りこんでいます・・・

Apb260254
 池から登ります・・・

Apb260260
 光の当たり方で、白く写りました・・・

Apb260261
 本堂の方のもみじが見えてきました・・・

Apb260264
 洗心水です・・・

Apb260266

 三重塔です、美しいフォルム・・・

Apb260267
 二天門から参道方向を・・・

Apb260268
 下り専用のゆるやかな坂を下りていきます・・・

Apb260270
 鐘楼の周りは華やか・・・

Apb260271

 黄葉の葉っぱが、生き生きとしています・・・

Apb260279
 中門にもみじ・・・

Apb260280
Apb260281
 土塀ともみじの対比・・・

Apb260282
 先ほど通過した観正坊を、ちがう角度から・・・

Apb260285
 観正坊を正面から、のぼってきた時と光の当たり方がちがうので、雰囲気が変わります・・・

 湖東三山、それぞれに趣があり大満足でした・・・

 西明寺からまわられる方が多いのか、やや空いているような感じがしました・・・

 京都からほど近く、京都ほどの混雑はなく、ある面では京都より京都らしいかも・・・

 今回各お寺さんをまわるのにもみじきっぷを購入しましたが、各お寺さんごとの移動に支払うのに比べて500円安くなり、各お寺さんの拝観料も50円引きとなりますので、お得・・・

 京都の紅葉に辟易とされている方に、是非お勧めです・・・

 撮影は、2017年11月26日

より以前の記事一覧