きぬかけの道

2018年9月14日 (金)

旧邸御室

 京の夏の旅で公開されている旧邸御室へ・・・

 嵐電・御室仁和寺で下車し、仁和寺とは反対方向に進みます・・・

 案内されているので、迷うことはないと思います・・・

 入口に到達です・・・

A00020001
 荷物を受付に預けて、中に入ると、まずはこの光景・・・

A00030001
 テーブルに映る鮮やかな緑、素晴らしいです・・・

 この光景を撮影するのに、多くの時間が必要でした・・・

 ギャラリーが立ち去った後で、説明のボランティアの方にお聞きしたところ、若い人の訪問が多いんだとか・・・

 インスタで、この光景は超有名らしく、説明を聞く耳は持たず、シャッターだけ押して去る若者が多いという・・・

 話しながら、淋しそうな顔をされていました・・・

 テーブルの横には、こんな意匠もあるのですが、誰も見向きもしません・・・

Adsc_0011
 さて、ここはお庭に出ることができるのですが、あまりの人の多さに辟易・・・

 嵐が去るのを待ち、静かになったお庭にお邪魔させていただきました・・・

 斜面を利用した、なかなか趣のあるお庭でした・・・

 腰掛待合には、こんなお洒落が施されていました・・・

Adsc_0017
 誰もいなくなった室内に戻り、ゆっくりと鑑賞・・・

 次の予約があったので、後ろ髪を引かれる思いで、受付に預けてあった荷物を引き取り、受付の方とちょっとおしゃべり・・・

 「なかなかあなたのようにじっくりと見てくれる方が少なくて・・・」と言われ・・・

 「本当はもっといたいのですが、次があるのですいません」とお話ししたところ、立ち上がられて、「ありがとうございました」と言われ、恐縮してしまいました・・・

 あと二週間ほど公開されています・・・

 お時間ある方は、訪れてみてはいかがでしょう・・・

 撮影は、2018年9月9日

2016年2月11日 (木)

真如寺

 妙心寺を去り、相国寺塔頭の真如寺へ・・・

 相国寺は、京都御所の近くですが、本寺は等持院の近くになります・・・

 地元の方に、道をお聞きし、何とかたどりつきました・・・

 アプローチです・・・

P1130052a
 本堂です・・・

P1130053a
 本堂前の灯篭です・・・

P1130055a
 石に導かれて・・・

P1130057a

 正面の建物の奥に、お庭があるそうなのですが、今日は時間がなく断念・・・

 次回には、ぜひ訪れよう・・・

 京の冬の旅が始まった連休明けの平日でしたので、それぞれのお寺さんでも人は少なめ、これは読み通りだったのですが、いろいろと質問したりしていると、タイムオーバー気味・・・

 あ~京都に住みたい・・・

 撮影は、2016年1月13日

2015年4月23日 (木)

妙心寺退蔵院・元信の庭

  枝垂れ桜を見に来たのですが、方丈と元信の庭が公開されていました・・・

  お庭から本堂に戻ると・・・

  通常は、瓢鮎図とその前に広がる庭の一部のみ公開されているだけですが、今日はすべてオープン・・・

P4030239a
  本堂をまわり込むように外から眺めてみました・・・

P4030240a
  本堂にあがり、額縁のようにしてみました・・・

P4030242a
  裏手にまわると、奥に見えるのはお食事処、普段はここでお食事をすると、お庭を見せてもらえます・・・

P4030245a
  また、元信の庭に戻ってきました・・・

P4030253a
P4030254a
  本堂にある杉戸絵です・・・

P4030255a
  枝垂れ目当てで行ったのですが、元信の庭の公開に遭遇し、庭派の私にはこの上もない幸せでした・・・

  撮影は、2015年4月3日

2015年4月 5日 (日)

2015 龍安寺

  団体さんがやってくる前の朝一番の龍安寺を目指し、ホテルを6時半過ぎに出ました。京都駅から市バス26系統で仁和寺まで出て、そこから市バス59系統に乗り継ぎ、龍安寺へ・・・

  駐車場の桜がお出迎え・・・

P4030144a

  受付に行くと、拝観は8時からと言われ、しばらく待つことに・・・

  中に入って写真撮っていいですかと声を掛けると、どうぞと言われ、しばらく一人の撮影会・・・

  入口に降りかかる桜は、満開・・・

P4030145a

  池に映える桜・・・

P4030146a
  風がなかったので、池に映える桜が美しい・・・

  今、壁紙に使用しています・・・

P4030147a

  こちらも元気いっぱいです・・・

P4030149a
  躑躅のピンクが鮮明です・・・

P4030155a
  池に写り込む桜と雪柳・・・

P4030156a
  開門されました・・・

P4030158a
  石庭に到着です・・・

  枝垂れは咲き始めたところです・・・

  油塀に降りかかると綺麗でしょうね・・・

P4030164a

P4030168a
  油塀は、右手前から角に向けて、低く作ってあり、奥行きを感じさせるようになっています・・・

P4030169a
  開門直後だったので、人は10人ほどしかいませんでした・・・

  白砂と15個の石、何回見ても飽きません・・・

  空いている落ち着きの中で、石庭を堪能しました・・・

  ここで団体さんがやってくる気配がしたので、退散することに・・・

  石庭の裏手も見ごたえがありますよ・・・

P4030181a
  油塀を外から見ると・・・

P4030183a
  桜苑に入ります・・・

  日本の風景ですよね・・・

P4030185a

  原谷苑の雰囲気です・・・

P4030189a_2

  綺麗な桜を見つけました・・・

P4030194a
  こういうのいいですよね・・・

P4030203a
  龍安寺前のバス停の前の大きな木蓮・・・

P4030205a_2
  当日は、昼頃から雨の予報・・・

  雨が降るまでに、見るべきところをしっかりと見ておかなくては・・・

  お寺の早朝は、龍安寺に限らずお薦めです・・・

  撮影は、2015年4月3日

2014年1月26日 (日)

わら天神

 久しぶりに京都に行ってきました・・・

 京都駅からJRで円町まで行き、市バスでわら神社へ・・・

 知人の懐妊を聞き、安産のお守りを購入です・・・

 早い時間だったので、人はほとんど見かけません・・・

 鳥居です・・・P1250002a

 本殿です・・・お祈りさせていただきました・・・

P1250004a

 綾杉明神です・・・木の根が御神体のようです・・・

P1250005a

 反りが美しいです・・・

P1250008a

 由緒書きです・・・

P1250010a

 人のいない境内で、知人の安産を祈るばかりです・・・

 元気な赤ちゃんを・・・

2013年4月16日 (火)

2013 仁和寺 その2

  一週間前、御室桜はまだまだだったのですが・・・

  仁和寺の境内に入ると・・・

  関山です・・・P4130085a   

  大沢桜です・・・P4130087a

  有明です・・・P4130089a

  御衣黄です・・・P4130092a   

  そして、御室桜・・・散り始めていますが、満開のものもあります・・・

P4130096a

  御室桜をアップで・・・P4130099a

  五重塔と御室桜・・・P4130111a

  わずか一週間で、咲き始め、満開となり、散り始め・・・

  あっという間です・・・

  桜の儚さか・・・

  それゆえ、桜への思い入れがあるのでしょうが・・・

  仁和寺の桜が散りはじめると、京都の桜もほぼ終了・・・

  それにしても、今年の桜は早かったですね・・・

2013年4月15日 (月)

原谷苑 その4

  前日からの続きで、原谷苑を・・・

  アップでどうぞ・・・P4130025a

  P4130037a

  P4130051a

  枝垂れています・・・P4130033a

  ダンスを踊り出しそうです・・・

P4130039a

  色のコラボレーション・・・P4130047a

  桜のカーテンです・・・P4130054a

  京都の桜の最後を飾る、原谷苑・・・

  まさに桃源郷・・・

  ピンクのカーテンに、ただ息をのむばかり・・・

  教えたくないけど、行ってもらいたい・・・

  二週連続で、訪れてしまいました・・・

  アクセスは、本当に良くありません・・・

  金閣寺から、歩いていけるのですが、ちょっと距離があります・・・

  私は、二週連続でタクシーを使用・・・

  本日は、JR円町から1,260円也でした・・・

  でも、行きたい場所です・・・

  あまり人に教えてしまうと、場内大渋滞という事態になりかねませんが・・・

  来年の原谷苑は、どんなパフォーマンスを見せてくれるのだろう・・・

  楽しみです・・・

2013年4月14日 (日)

原谷苑 その3

  先週に続き、原谷苑を訪れました・・・

  先週は、途中から雨が降り出し、風も強くなり・・・

  今日は、快晴・・・

  JR円町で降り、タクシーで向かう・・・

  タクシーの運転手さんに、本日早朝の地震について聞いてみると・・・

  短時間でしたが、結構揺れたということでした・・・

  さて、原谷苑には08:35分ごろの到着・・・

  すでに多くの方が並んでおられました・・・

  9時開苑ということでしたが、早めに開苑されました・・・

  先週末の雨風にも負けず、桜は頑張っていました・・・

  青空に映えます・・・P4130011a

  P4130003a

P4130006a

  P4130014a

  P4130017a

  P4130021a

  ボリュームがすごいです・・・

P4130019a

  P4130024a

  P4130063a

  先週は、どんよりとした空から雨粒が落ちてきて・・・

  暗い感じがありましたが、今日は一転青空に桜が映えています・・・

  京都の桜も終焉を迎えていますが、原谷苑は百花繚乱・・・

  今週で見おさめでしょうか・・・

  原谷苑・・・もう一日続きます・・・

2013年4月 8日 (月)

2013 仁和寺

  原谷苑から2kmあまりを徒歩で仁和寺へ・・・

  雨の中を25分ほどで到着・・・

  境内へと向かうと、まずは御車返しの桜がお出迎え・・・

P4060080a  

  淡いピンクが可愛らしいです・・・

  続いて、染井吉野です・・・

P4060083a

  御室桜をアップで・・・

P4060089a

  五重塔をバックに、御室桜は、まだまだこれから・・・

P4060095a

  躑躅が鮮やかです・・・

P4060099a

  五重塔と枝垂れ桜・・・

P4060101a

  コントラストが美しい・・・P4060104a

  主だったところでは、桜は満開を迎えています・・・

  御室桜は、京都ではフィナーレを飾るポジション・・・

  どうだろう・・・ということで雨の中を出掛けてみましたが・・・

  桜は、まだまだ、2~3分咲き・・・

  しかし人気のスポットで、人は多いこと、多いこと・・・

  今週末あたりに咲きそろうのかな・・・

  今週末、天気が良ければ、人で溢れそうです・・・

  覚悟して、出掛けてください・・・

  撮影は、2013年4月6日・・・

2013年4月 7日 (日)

原谷苑 その2

  昨日の原谷苑の続きを・・・

  八重をアップで・・・P4060045a   

  木瓜をアップで・・・P4060041a

  山吹をアップで・・・P4060044a

  一本の桜の木にに注目してみました・・・

P4060046a

  花に勢いがあります・・・P4060053a

  花が語りかけているようです・・・

P4060054a

  人の大きさで、桜の木の大きさがわかります・・・

P4060056a

  華やかです・・・P4060070a

  スケールが大きく、プラネタリウムの中にいるようです・・・

  桜の名所なる場所は、たくさんありますが、私の中では京都で1番となりました・・・

  アクセスが良くありませんが、是非来ていただきたいスポットです・・・

  昨日の強い風と強い雨によるダメージが少ないことを願っています・・・

  満開の原谷苑に来られたことを幸せに思っています・・・

  撮影は、2013年4月6日・・・ 

より以前の記事一覧