西陣付近

2018年12月24日 (月)

妙覚寺ライトアップ

 興臨院を後にして、徒歩15分ぐらいで妙覚寺へ・・・

 桜の季節には何回か伺っているのですが、紅葉の季節は2回目・・・

 前回は建て直す前、まだ予約が必要だった頃に、お願いして拝観して以来です・・・

 拝観料800円を支払い、本堂前のお庭へ、そしてファーストショット・・・

 うまく言葉にできませんが、幽玄の世界・・・

Apb250263
 散りもあり、まだまのところもあり・・・

Apb250266
 苔の緑と相まって・・・

Apb250268
 生命力を感じさせます・・・

Apb250271
 本堂中央から正面を・・・

Apb250273
 浮かび上がります・・・

Apb250274
 ちょっとした床もみじ・・・

Apb250276
 お堂がうっすらと・・・

Apb250277
 低いアングルから・・・

Apb250278
 帰りがけに一枚・・・

Apb250290
 つくづく、いいカメラが欲しくなりました・・・

 ちょっとタイミングが早かったかな・・・

 前回は、ピークを拝見できたので・・・

 でも、今回は待望の夜のもみじ・・・

 これからが、もっと綺麗になるんだろうな・・・

 撮影は、2018年11月25日

2018年3月11日 (日)

2018 妙蓮寺

 食事を予定していた三軒ともに満席で、時間があまり、どこに行こうか思案の結果、西陣の妙蓮寺へ・・・

 本堂に到着、この時には晴れていました・・・

Ap2170138
 入口で来意を伝えたところ、団体さんの案内中で、しばらくお待ちくださいとのこと・・・

 入口付近のお庭を撮らせていただきました・・・

Ap2170140
 十分ほど待ったところで、お寺の方と再会、どうやら覚えていていただいたようです・・・

 今回の訪問で三度目、いつも私一人しかいませんでしたので・・・

 今回も、丁寧にご案内いただきました・・・

Ap2170142
 まずは、十六羅漢石庭の全容です・・・

Ap2170143
 石組が素敵です・・・

Ap2170146
 角度を変えて、日の当たり方がいい感じ・・・

Ap2170148
 少し引いてみました、秋には緑の奥に曼珠沙華が輝きます・・・

Ap2170149
 中央やや左手には、秀吉によって伏見城より移された名石の臥牛石が、存在感を示します・・・

Ap2170153

 反対側の中庭は・・・

Ap2170150
Ap2170151
 本堂へと向かうお庭には、寒あやめが颯爽と・・・

Ap2170160
 その2分後には、何と激しい雪となりました・・・

Ap2170165
 木蓮が開花待ちです・・・

Ap2170166
 こちらは枝垂桜、春が待ち遠しいです・・・

Ap2170167
 緋毛氈が鮮やか・・・

Ap2170176
 昼食を食いっぱぐれた結果、有意義な時間を過ごすことができました・・・

 ここの女性の方は、とにかくあつい方で、懇切丁寧に説明いただけます・・・

 よって、あついのが苦手の方は、立ち寄らない方がいいかも・・・

 前回来たときは、等伯の障壁画の予約をして来たのですが、本堂は確か工事中・・・

 その本堂も、綺麗に完工していて、その本堂への渡り廊下で、寒あやめを紹介していただき、接写させていただきました・・・

 そうこうしていると、何と訪問者がおひとり、珍しい・・・

 少しお話させていただくと、京都検定2級をお持ちで、今年は1級に挑戦するとか・・・

 私も2級を持ってはいますが、1級にチャレンジするなど、夢のまた夢・・・

 非常に知性溢れる女性で、ご健闘をお祈りします・・・

 気がつけば、閉門の5時はゆうに過ぎており、丁重に謝意を表し、妙蓮寺を辞するのでした・・・

 撮影は、2018年2月17日

2017年4月20日 (木)

2017 妙顕寺の桜

 本法寺から小川通をさらに南下し、T字路にぶつかり左折すると妙顕寺へ・・・

 ほぼシンメトリーの桜がお出迎え・・・

Ap4110042
 門前の桜は・・・

Ap4110044
 中に入ると・・・

Ap4110045

 雨に打たれ、枝垂れも淋しそう・・・

Ap4110047
 境内には、誰もいませんでした・・・

 哀愁漂う、桜でした・・・

 撮影は、2017年4月11日

2017年4月19日 (水)

2017 本法寺の桜

 水火天満宮より小川通を南下して本法寺へ・・・

 最初に飛び込んできたのは・・・

Ap4110030

 多宝塔を桜が彩ります・・・

Ap4110031
Ap4110032
Ap4110035
 本堂の右手には、立派な一本が・・・

Ap4110037
 アップにしてみます・・・

Ap4110038
 仁王門を振り返ります・・・

Ap4110040
 以前にも桜の時期に訪れましたが、なかなか見ごたえがあります・・・

 雨の午前中で、訪れる人はまばら・・・

 ゆっくりと桜を堪能できます・・・

 静かな西陣界隈を訪れてみては・・・

 撮影は、2017年4月11日

2017年4月18日 (火)

2017 水火天満宮の桜

 妙覚寺から程なく、水火天満宮へ・・・

 桜の穴場の一つです・・・

 境内に入ると、優しい色合いです・・・

Ap4110019
 雨滴がポイントになってしまいました・・・

Ap4110023
 ここの桜、なかなか見事です・・・

Ap4110024
 アングルを変えてみると、ピンクが濃く写りました・・・

Ap4110025
 道真の登天石の前で・・・

Ap4110026
 雨の平日10時半ごろで、他の訪問者は皆無です・・・

 よって、ゆっくり桜を楽しむことができました・・・

 桜を守るための寄付を募られていました・・・

 昨今、写真だけはしっかりと納め、拝見させていただいた寸志をお忘れの方がたいそう多いような気がします・・・

 毎年毎年、桜を楽しみに来られる方のために、どれだけの御苦労をされていることか・・・

 私は、帰りがけに寸志を納めさせていただきました・・・

 場所的には、堀川通のすぐ近くになります・・・

 西陣あたりの桜の散策にはうってつけだと思います・・・

 撮影は、2017年4月11日

2017年4月17日 (月)

2017 妙覚寺の桜

 新生さくら広場から歩いて5分ほどで妙覚寺へ・・・

 門前の枝垂れが出迎えてくれました・・・

Ap4110008
 低いところまで、花の量が多いです・・・

Ap4110009

 青空に映えそうなのですが、今日は雨・・・

Ap4110010
 好きなアングルです・・・

Ap4110011
 優しさを感じます・・・

Ap4110012

 塔頭の善明院の枝垂れは、ほぼ散っています・・・

Ap4110015
 門から桜を・・・

Ap4110017
 しばらく前の紅葉の時期に予約させていただき、お庭を拝見させていただいた後で工事に入られてから訪れていませんでした・・・

 今回は時間がないことと、急遽予定を変更して訪れたので、桜のチェックだけで終了・・・

 以前と同じように予約すれば拝観が可能ならば、是非また足を向けたいと思っています・・・

 相変わらず、桜は美しいです・・・

 撮影は、2017年4月11日

2016年8月13日 (土)

藤田家住宅

 西陣の風情ある町家、藤田家が公開されています・・・

P8090093a
 洋間は、採光の具合が素晴らしい・・・

P8090082a
 網代天井からアールデコ風のランプが吊るされています・・・

P8090083a

 8mにも及ぶ吹き抜けの空間、明るいです・・・

P8090084a
 茶室を望む・・・

P8090092a
 養心と名付けられた茶室・・・

P8090089a
 茶室の隣には、蔵があります・・・

P8090087a

 石に訴えかけてくるものがあります・・・

P8090088a
 二階へと向かう結構急な階段・・・

P8090085a
 訪れる人も少なく、マンツーマンで解説の方とお話しすることができました。

 写真だと、なかなかうまく伝わらないのですが、とにかく贅が尽くされています。

 日本建築っていいなと思うのでした。

 まだまだ京都には素晴らしいところが残されているんですね・・・

 撮影は、2016年8月9日

2015年4月 5日 (日)

2015 平野神社

  上七軒で食事をとり、北野天満宮の敷地を抜けさせてもらって、桜の名所、平野神社へ・・・

  鳥居の前の桜は満開です・・・

P4020087a

  鳥居の反対側では・・・

P4020112a

  いち早く咲く、魁桜・・・素晴らしいです・・・

P4020088a_2
  本堂に入る前に、魁桜を振り返ります・・・

P4020089a

  寝覚という桜です・・・

P4020090a

  祠に枝垂れ桜・・・

P4020095a
  淡いピンクが清楚な感じ・・・

P4020094a
  御車返しと名前がついていました・・・

P4020096a

  桜苑も満開でお出迎え・・・

P4020102a

  白と紅が入り混じり・・・

P4020105a
  幹の黒と桜の淡いピンクが・・・

P4020107a

  また、元気な桜です・・・

P4020108a
  抜けるような空に・・・

P4020111a

  さすがに桜の名所、人出が多いです・・・

  魁桜が、まだこんなに元気だとは思わなかったです・・・

  桜の種類が多いので、桜の名前を追いかけているだけでも楽しいです・・・

  これから咲く種類もありますが、おおむね満開の状態です・・・

  撮影は、2015年4月2日

2015 千本釈迦堂

  バス停、千本今出川から歩いて千本釈迦堂へ・・・

  まずは参道で、元気な桜に出会いました・・・

P4020079a

P4020080a

  阿亀(おかめ)桜、見事です・・・

  もうじき満開になりそうです・・・

P4020083a

  近づきます・・・

P4020084a

  散り椿を見つけました・・・

P4020085a

  参道の桜は、ほぼ満開・・・

  阿亀桜は、8分咲きというところかな・・・

  撮影は、2015年4月2日

2014年3月12日 (水)

2014 妙顕寺 2

 妙顕寺には、あと2つお庭があります・・・

 四海唱導の庭から、廊下を伝い孟宗竹の坪庭へ・・・

 竹と苔からなる坪庭です・・・

P2220148a

 光の当たり方で雰囲気が違います・・・

P2220151a

P2220153a

 光を落としてみました・・・

P2220167a 

 さらに奥へと向かうと・・・

 光琳曲水の庭へ・・・

 立派なアカマツです・・・

P2220154a

P2220162a 

 松と梅がポイントです・・・

P2220156a

 川の流れを表しています・・・

P2220163a

 昨秋の紅葉の時期には、四海唱導の庭を拝観しましたが、この京の冬の旅の公開では、奥二つの庭も拝観できました・・・

 3つの異なるお庭は、それぞれに趣があります・・・

 日蓮宗の本寺ですが、近くには妙蓮寺、妙覚寺などお庭に見るべきお寺さんがたくさんあります・・・

 妙覚寺は、現在工事中で、紅葉が抜群の法姿の庭は拝むことができません・・・

 妙顕寺・・・観光寺院としてはマイナーですが、みどころはたくさん・・・

 幸いに、人はそんなに多くはありませんので、是非お立ち寄りください・・・