一乗寺付近

2014年7月 7日 (月)

2014 曼珠院

  曼珠院への坂道を登り、勅使門にかかる青もみじ・・・

P6160108a

P6160110a

P6160111a
  受付で、八窓軒拝観予約を伝えると、中に入りお待ちくださいと言われ、お坊さんに案内され内部へ・・・

  写真撮影は、もちろん不可・・・

  八窓は文字通り、八つの窓・・・

  明かりとりは、意外に明るく・・・

  庭の緑が窓に反射し、今日は緑っぽく見えている・・・

  当日の光線により、いろいろな色に写るとか・・・

  別名、虹の窓と呼ばれている・・・

  意外と広いなという空間に、しばし身を置きました・・・

  八窓軒をあとにして、拝観順路に沿って進むと、緑が鮮やかです・・・

P6160114a
  手水鉢です・・・

P6160116a_2
  お庭の立派な松です・・・

P6160117a_2
  中央の島には・・・

P6160118a_2
  緋毛氈を入れてみました・・・

P6160119a_3
  梟の手水鉢です・・・

P6160120a_3
  梟の手水鉢を行き過ぎて、振り返ります・・・

P6160126a_2
  緑が目に優しいです・・・

P6160123a_2
  奥が八窓軒になります・・・

P6160125a_2
  一番奥の部屋からお庭を・・・

P6160129a_2
  額縁にしてみました・・・

P6160130a_2
  平日だったので、訪れる人も少なく、ゆったりと拝観することができました・・・

  今日は、続けてあと2つの茶室を巡ることになります・・・

  撮影は、2014年6月16日

2014年6月30日 (月)

武田薬品京都薬用植物園 5

  ツアー最終の漢方園へ・・・  

  構成する成分をまとめて、一つのコーナーとして展示しています・・・

  桂枝湯・・・

P6160096a

  安中散・・・

P6160097a

  芍薬甘草湯・・・

P6160098a

  大黄甘草湯・・・

P6160099a  

  チョウセンニンジン・・・

  寒いのが苦手なので、保護されています・・・

P6160100a

  漢方園をあとにして、展示のフロアへ・・・

  京都薬用植物園・・・

P6160102a

  歴史ある薬箱・・・

P6160104a
  薬の各成分・・・

P6160103a
  約2時間のツアーを終えて、水分を補給し、受付でIDを返却・・・

  次回の予定を伺うと、9月を予定しているということでした・・・

  HPを見てくださいねという言葉におされて植物園をあとにしました・・・

  最後になりましたが、エントランスです・・・

P6160107a
  とても有意義な時間を過ごさせていただきました・・・

  この後は、徒歩ですぐの曼珠院へ・・・

  せっかくなので、茶室の拝観を予約しておきました・・・

  撮影は、2014年6月16日

2014年6月29日 (日)

武田薬品京都薬用植物園 4

  草木の続きです・・・

  クワイ・・・

P6160071a
  クズ・・・

P6160075a
  ウコン・・・

P6160077a
  ツルドクダミ・・・

P6160079a
  ミツバアケビ・・・

P6160081a
  アケビ・・・

P6160083a
  フタマタマオウ・・・

P6160087a
  オケラ・・・

P6160089a
  ウンシュウミカン・・・

P6160092a
  いろいろと勉強になりました・・・

  15人づつのツアーなのですが、平均年齢が高く、私よりもお若い方は見た目で1人ですか・・・

  メモを片手の方など、勉強熱心な方が多いです・・・

  また、植物の世界は際限なく、おもしろいものだなとつくづく感じました・・・

  次回は、ツアー最後となる漢方エリアへ・・・

  撮影は、2014年6月16日

2014年6月27日 (金)

武田薬品京都薬用植物園 3

  本日は、草木をお届けします・・・

  ハッカ・・・

P6160011a

  イヌハッカ・・・

P6160013a

  ユズ・・・

P6160038a

  レモン・・・

P6160040a

  ヤナギタデ・・・

P6160042a

  ドクダミ・・・

P6160046a

  ゴボウ・・・

P6160048a

  トウガン・・・

P6160050a

  ゲンノショウコ・・・

P6160054a

  緑が目を癒してくれます・・・

  明日に続く・・・

  撮影は、2014年6月16日

2014年6月21日 (土)

武田薬品京都薬用植物園 2

  昨日に続き、花々の紹介です・・・

  カッコウチョロギ・・・

P6160052a
  イブキトラノオ・・・

P6160056a

  セイヨウナツユキソウ・・・

P6160059a

  ムラサキウマゴヤシ・・・

P6160060a
  ムラサキバレンギク・・・

P6160062a
  ホンカンゾウ・・・

P6160065a
  オゼコウホネ・・・

P6160067a
  キハダ・・・

P6160073a
  ガジュツ・・・

P6160085a
  リンドウ・・・

P6160091a
  シャクヤクの実・・・

P6160093a
  オゼコウホネの花にはびっくりしました・・・

  この季節、花々が目を癒してくれます・・・

  明日は、草木を紹介していきます・・・

  撮影は、2014年6月16日

2014年6月20日 (金)

武田薬品京都薬用植物園 1

  白峯神宮から、バスで出町柳まで出て、そこから叡山電鉄で修学院まで・・・

  携帯のナビで、目的地をセットし、歩き出す・・・

  武田薬品の京都薬用植物園が公開されるということで応募しておきました・・・

  受付すると、10:00出発でしたが、キャンセルが出たため09:30スタートOKということでした・・・

  15分刻みで、15人づつスタートしていきます・・・

  香辛料園、民間薬園、中央標本園、漢方処方園、展示棟と約2時間かけて会社の方に案内されて移動していきました・・・

  なかなか見応えがあり、季節を変えて再訪したいなと思いました・・・

  本日は、花々を紹介していきます・・・

  ローズマリー

P6160007a

  ナツシロギク

P6160009a

  キクニガナ

P6160014a

  ローマンカモミール

P6160018a

  ラベンダー

P6160019a
  アーティチョーク

P6160021a

  ウスベニアオイ

P6160025a

  タイマツバナ

P6160027a
  セイヨウノコギリソウ

P6160029a

  レモンタイム

P6160031a

  ネギ

P6160033a

  ハアザミ

P6160044a
  明日に続きます・・・

  撮影は、2014年6月16日

2013年12月 2日 (月)

狸谷山不動尊

  野仏庵を出て、坂を登りつめていきます・・・

  向かう途中の紅葉です・・・

Pb240194a

  到着です・・・

Pb240196a

  と思ったら、ここから250段の階段を登ります・・・

Pb240197a

  左下に、阪神タイガースのマークが見えています・・・

  そうです、阪神関係者のお名前が、あちこちに・・・

  日も西に傾きかけ、気温が下がっているのですが、250段の階段は、発熱に十分です・・・

  本殿下にやっと到着です・・・あ~あ、しんど・・・

  Pb240198a

  苦労して登ってきたので、丁寧にお参りしてきました・・・

  詩仙堂までは、人で溢れていましたが、この不動尊では、10人もいません・・・

  霊験あらたかなるか・・・

  これにて、11月24日の日帰り京都の旅は終了です・・・

  坂を降り、詩仙堂を通り過ぎ、豆腐料理に舌鼓を打ちました・・・

  紅葉の季節が過ぎ去ると、京都も閑散としてきます・・・

  京の冬の旅・・・どこへ行こうかな・・・

2013年12月 1日 (日)

2013 野仏庵紅葉

  圓光寺の喧騒から抜け出し、詩仙堂方面へ・・・

  あまりの人の多さに断念して、坂を少し登った左手にある野仏庵へ・・・

  週2回ほど公開されており、本日は公開されているようです・・・

  空の青さとのコントラストが・・・

Pb240192a

  日本昔話の音楽が流れてきそうです・・・

Pb240181a

  光の加減が最高です・・・

Pb240186a

  ススキがアクセントになっています・・・

Pb240189a

  小高いところから振り返ると・・・

Pb240180a

  上品な透け具合です・・・

Pb240193a

  庵の方に上がらせていただいて、お抹茶を頂きました・・・

  すると、「以前に来られたことありますよね・・・」と声を掛けられました・・・

  「何回か寄らせていただいています」と答えると・・・

  「確か、関東の方でしたよね・・・」と返ってきました・・・

  「訪れる方が少ないので、必ずお話しさせていただいてるんですよ」とのことでした・・・

  何となく、実家に帰ってきたような安心感がありました。

  本当に訪れる人が少なく、ゆっくりと紅葉を楽しませていただきました。

  次は、狸谷山不動尊へ・・・

2013年11月29日 (金)

2013 圓光寺紅葉

  曼珠院からだらだらと坂を下って、圓光寺へ・・・

  十牛の庭の紅葉が有名です・・・

  混雑覚悟で、入場しました・・・

  十牛の庭です・・・

Pb240153a

  灯篭がアクセントになっています・・・

Pb240155a

Pb240157a

  いろいろな色を楽しめます・・・

Pb240158a

Pb240177a

  こういう構図、好きです・・・

Pb240160a

  枝振りがいい具合です・・・

Pb240161a

  何気に後ろを振り返ると・・・

Pb240162a

  鐘楼越しに・・・

Pb240164a

  池に写り込んでいます・・・

Pb240167a

Pb240172a

  真っすぐな竹が美しさを際立てています・・・

Pb240174a

  混雑は覚悟していましたが、予想を越えていました・・・

  緋毛氈でゆっくりと、紅葉を味わうなど、とても叶わず・・・

  人が写りこまない写真を撮るにも一苦労です・・・

  しかし、そんな状態でも、ここのお庭は入る価値があると思います・・・

  次は、詩仙堂と思っていたのですが、人の頭を見るはめになりそうなので、パスして、ちょっと登った左手にある野仏庵を目指しました。

  撮影は2013年11月24日

  

2013年11月28日 (木)

2013 曼珠院紅葉

  鷺森神社を後にして、緩い坂道を登り、曼珠院へ・・・

  近づくにつれて、人が溢れかえっています・・・

  本院の紅葉は、中よりも外の方が綺麗なので、もちろん中はパス・・・

  シーズンオフに、茶室を予約拝観でもしよう・・・

  紅葉がお出迎え・・・

Pb240139a

  溢れんばかりです・・・

Pb240141a

Pb240142a

  所狭しと競っています・・・

Pb240146a

  透過光により・・・

Pb240149a 

  光を受け、オレンジが輝く・・・

Pb240150a

  苔も綺麗でした・・・

Pb240152a

  アクセスがあまりよくないにもかかわらず、人の多いこと・・・

  主要寺院では、どんなことになっているんだろうなどと考えてしまいました・・・

  紅葉はゆっくりと眺めたいものです・・・

  次は、十牛の庭で有名な圓光寺へ・・・

  撮影は、2013年11月24日

  

より以前の記事一覧