山科

2011年12月11日 (日)

山科聖天

  毘沙門堂の撮影が一段落したところで、歩いて2,3分のところにある山科聖天へ・・・

  こんなに近いのに、人はほとんどいません・・・もったいないです。

  毘沙門堂まで来たら是非、山科聖天まで足をのばしましょう・・・

  毘沙門堂に劣ることのない素晴らしい景観が、そこにはあります。  

  山科聖天へ・・・

Pc020181a

  こちらも散紅葉・・・

Pc020182a

  境内へ・・・

Pc020183a

  山門を覆う紅葉・・・

Pc020184a

  モミジが生き生き・・・

Pc020185a

  赤・オレンジ・緑・・・

Pc020187a

2011 毘沙門堂紅葉

  朝7時半に到着するように移動しました・・・

  現地にはすでに数十人のカメラマンが・・・

  皆さん同じ構図をねらっています・・・この時間は、誰一人として階段を登って行く人はいません・・・さすがに良くわかっていらっしゃる・・・この時点では・・・

  宿に近い京都市役所前から地下鉄で山科へ・・・しばらく京阪の線路沿いに歩き、JRの高架をくぐり、ゆるやかな毘沙門堂への登り坂を行く・・・

  そして、目に飛び込んできたのは・・・

  毘沙門堂へ到着・・・

Pc020172a

  あちこちに紅葉が・・・

Pc020173a

  JR東海のポスターの構図で・・・

Pc020174a

Pc020191a

Pc020210a

  先ほどの構図の左側です・・・

Pc020179a

  階段の上から振り返ります・・・

Pc020180a

  参道近くには・・・

Pc020193a

  参道を登り振り返りました・・・

Pc020195a

  散紅葉です・・・

Pc020206a

  紅葉が濃いです・・・

Pc020207a

  空をのぞいてみました・・・

Pc020211a

  とにかく素晴らしい・・・心行くまで堪能したあと、早々と退散しました。その後、12月2日の毘沙門堂がすごいことになっていたことを、あとから知りました。

  小雨が降る中、光量も足らず、写真が明るかったり暗かったりしますが、あしからず・・・

2011年12月 2日 (金)

2011 毘沙門堂 速報

  12月2日早朝の毘沙門堂です。

Pc020210a
  午前7時半頃に現地に到着しました・・・すでに数十人のカメラマンたちが狙っていました。

  そうだ京都いこうキャンペーンで使用された写真と同じアングルです・・・

  ほとんどピークに近いと思われます・・・

  小雨の降る中、光量が足りずに、なかなかうまく撮れませんでしたが・・・

  取り敢えず、1枚だけ・・・詳しくは、後日お送りしたいと思います。

2011年10月29日 (土)

本圀寺

  山科疎水をたどっていき、山越えをすると南禅寺へと至ります。その途中にあるお寺さんに寄りました・・・その当時は、そんな有名なお寺さんとも知らず・・・

  日蓮宗大本山に相当する本圀寺・・・その昔には堀川六条あたりにあったそうだが、荒廃し、土地を売却して山科の地に移ったとか・・・

  桜の季節に訪れた時の写真ですが、生き物が写っているのがわかりますか? よく見てくださいね・・・

P4030033a

2011年10月28日 (金)

山科疎水

  毘沙門堂に至る途中の山科疎水です・・・琵琶湖から京都に水を引くことは大命題でした。

  2010年4月3日、疏水を彩る菜の花と桜のコラボレーションをどうぞ・・・

P4030001a