« 和中庵紅葉 | トップページ | 興臨院ライトアップ »

2018年12月22日 (土)

泉屋博古館

 和中庵からほど近くの泉屋博古館へ・・・

 住友家が蒐集した美術品を展示する美術館・・・

 その正面入口右手には、何と小川治兵衛作の檜林の庭園があります・・・

 そして、この庭園、無料で公開されています・・・

 黄色がひと際目立ちます・・・

Apb250214
 上空を眺めると、こちらは赤が・・・

Apb250215
 全体像です、小道が緩やかなカーブを描いています・・・

Apb250216
 右手には、小川のせせらぎが・・・

Apb250217
 入口付近のもみじが、日暮れが近く、やや寂しげ・・・

Apb250218
 公孫樹の落葉が進んでいます・・・

Apb250219
 休憩するための椅子が置かれていて、のんびりするには最適・・・

 治兵衛さん作の庭園は、意外と無料で公開されているところが多い・・・

 日没せまる淡い光の中で、しばし寛ぎました・・・

 撮影は、2018年11月25日

« 和中庵紅葉 | トップページ | 興臨院ライトアップ »

日本庭園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉屋博古館:

« 和中庵紅葉 | トップページ | 興臨院ライトアップ »