2017 北海道

2017年10月 2日 (月)

2017 旭山動物園

 正門からアプローチしましたが、前の車が無料駐車場へ入ったところで満車・・・

 夏や休日ならば、向かいの有料駐車場へ止めねばならないだろうが、9月の平日ということでそのまま直進し、東門の無料駐車場へと向かいました・・・

 案の定、ガラガラでした・・・

 こちらに止めるのは、はじめてです・・・

 あらかじめ、ホテルで入場券を購入していたので、ストレスなく入場・・・

 エゾリスがお出迎え・・・

Ap9140085
 季節は明らかに進んでいるようです・・・

Ap9140086
 クモザル・・・

Ap9140087
 ワオキツネザル・・・

Ap9140091
 アビシニアコロブス・・・

Ap9140094
 親子で・・・

Ap9140099
 キョン・・・

Ap9140100
 オランウータンの親子が上空を散歩中・・・

Ap9140103
 トナカイは食事中・・・

Ap9140107
 室内でオランウータンが寛いでいました・・・

Ap9140108
 ミミズク・・・

Ap9140110
 フクロウ・・・

Ap9140111

 コノハズク・・・

Ap9140113
 オジロワシ・・・

Ap9140116
 オオワシ・・・

Ap9140119
 キタキツネがフェンスから鼻を出して興味津々・・・

Ap9140121

 レッサーパンダは珍しく活動中・・・

Ap9140127
 シロクマは入浴中? リラックスしています・・・

Ap9140131
 なんと気温は14.5℃、肌寒いです・・・

Ap9140132
 来訪は何回目か忘れました・・・

 相変わらず、行動展示の仕方に工夫がされていて、飽きさせません・・・

 あっという間に、半日が過ぎ去っていきます・・・

 老若男女が楽しめる本園、旭川市民だったら年間何回来るだろうな・・・

 入園料 820円・・・

 ちなみに年間パスポートは、破格の1020円・・・

 夏場や休日など入園時の混雑が予想される場合は、旭川市内の多くのホテルで事前に入場券が購入可能です・・・

 撮影は、2017年9月14日

2017年10月 1日 (日)

2017 青い池

 時間に余裕があったので、美瑛の青い池を目指す・・・

 到着しました。曇天のため、池は緑がかっているようです・・・

Ap9130073
 青くはないですね・・・

Ap9130075
Ap9130077
 湖面から顔を出す枯れ木たち。これで青いと、アップルで紹介された画となりますが・・・

Ap9130078
Ap9130081
 色はくすんでしまっています・・・

Ap9130083
 ダムの方へと進んでいきます・・・

Ap9130084
 今回で三度目の来訪となりますが、いまだ青い池に巡り合ったことはありません・・・

 つまり快晴の日に当たったことがない・・・

 その昔、ネットで紹介された当池は、たどり着くべき道もなく、秘中の秘のような場所で、たいそう憧れていたことを思い出します・・・

 それが今では、大型バスも大挙して訪れ、駐車場も相当なキャパ・・・

 青に出会いたいものです・・・

 撮影は、2017年9月13日

2017年9月26日 (火)

2017 四季彩の丘

 富良野から美瑛に抜け、四季彩の丘にやってきました・・・

 まずは、ひまわりがお出迎え・・・

Ap9130059
 しばし歩くと、目に入ってくるのが・・・

Ap9130060
 坂を降りていきます・・・

Ap9130064
 引き気味に撮ってみると・・・

Ap9130063
 坂の下から上方を・・・

Ap9130068
 近くまでやってきました・・・

Ap9130069
 アングルを変えてみると・・・

Ap9130070
 いつ来ても、美しい景観を私たちに与えていただけます・・・

 どれだけのご苦労があるんだろうなと思います・・・

 入場料はいくらとは取っておりませんが、入口で協力金を募っています・・・

 素通りされている方が多いようで残念です・・・

 そして、これだけの景観を味わって去ろうというときに、協力金の箱の横をまたまた通り過ぎていく人が多いのには、さらに残念な気持ちになってしまいました・・・

 美瑛を訪れる際には、必ず訪れるスポットです・・・

 この景観がいつまでも残ることを、切に祈っています・・・

 撮影は、2017年9月13日

2017年9月25日 (月)

2017 富田ファーム

 およそ40年前ほどに訪れたときには、今の姿を想像できませんでした・・・

 未舗装の狭い道をたどってたどり着いたのは、ラベンダーオイルを醸造している舎があるのみでした・・・

 ラベンダーの時期は外れているので、そんなには混んでいないだろうということで、足を運んでみました・・・

 正面の駐車場に難なく車を停め、歩き出します・・・

Ap9130039

 一瞬雨が止みました、抜け感がいいです・・・

Ap9130040
 ひめりんごの実です・・・

Ap9130041
 絵になります・・・

Ap9130044
 いろいろな色が重なります・・・

Ap9130047
 ラベンダーではありませんが・・・

Ap9130049
 クレオメが咲き誇っています・・・

Ap9130051
 ナナカマドが赤々と・・・

Ap9130055
ハマナスの実もありました・・・

Ap9130058
 巨大都市化してしまったような感がぬぐえません・・・

 すいてはいたのですが、予想通り空間を中国語が飛び交っていました・・・

 もう少し、トーンを落としていただけるとありがたいのですが・・・

 私は、個人的には彩香の里の方が好きです・・・

 撮影は、2017年9月13日

2017年9月23日 (土)

2017 彩香の里

 富田ファームに程近い彩香の里、平日の雨・・・空いているだろうと予測し、行ってみると、ほとんど人の気配がありません・・・

Ap9130016
 駐車場から丘の上を・・・

Ap9130013
 雨滴を思い切り吸い込もうとしているようでした・・・

Ap9130014
 ダリアも元気です・・・

Ap9130015
 丘を登りはじめます・・・

Ap9130017
 赤と黄のコラボ・・・

Ap9130018
 遠景も入れてみました・・・

Ap9130020
 丘の上から・・・

Ap9130021
 けっこうな斜度です・・・

Ap9130022

 美しい・・・

Ap9130024
 先ほどと反対側から・・・

Ap9130028
 丘から盆地を眺めます・・・

Ap9130032
 富田ファームから車で5分ほどの地にあります・・・

 人は10人もいませんでした・・・

 雨も小降りになり、丘のうねりを堪能することができました・・・

 ラベンダーの時期には、さすがにここも人出がすごいんですよね・・・

 中国語を耳にしない、静寂な時間を過ごしました・・・

 入園料・・・無料

 撮影は、2017年9月13日