2007 北海道

2012年8月 4日 (土)

彩香の里

  それでは、北海道に話題を戻したいと思います・・・

  富良野というと、ファーム富田・・・

  というぐらいメジャーな地・・・有名になってから出掛けたことはないのですが、多分人で溢れていると思われます・・・

  そこで、ファーム富田からさほど離れていないところにお薦めの地があります・・・

  それが、彩香の里・・・

  手作り感が溢れていて、好きです・・・

  では、御紹介・・・

  まずは、絵になりますよね・・・

07_1_a

  ひまわりです・・・07_68_a

  丘を彩ります・・・07_66a

  斜面を染め分けます・・・

07_70a

  ファーム富田の喧騒とは無縁・・・

  この広い丘に、人もまばら・・・

  ゆっくりと堪能できる、お薦めの地です・・・

  一度訪れてみてはいかが・・・

  しばらく、北海道シリーズが続く予定です。

2012年7月 1日 (日)

2007 拓真館

  美瑛の拓真館へ・・・

  来年のカレンダーを購入するのが、毎年恒例・・・

  今でこそ、観光バスも立ち寄るメジャーな地ですが・・・

  その昔、ダートと畑しかない地を、彷徨って見つけた時の感激を、今でも覚えています。

  前田真三さんは亡くなってしまいましたが、たまたま館にいらっ者た時に、お話しさせていただいたこと・・・私の宝物です・・・

  入口です・・・綺麗になってしまいました・・・

07_57_a

  正面にやって来ました・・・

07_58_a 

  白樺の散歩道があります・・・

  なかなか、落ち着きます・・・

07_60_a

  畑の方面を・・・07_63_a
  空を見上げると・・・青空に雲が美しい・・・

07_65_a

  館内には、真三さんの写真がたくさんあります・・・

  美瑛の奥深さが、伝わって来ます・・・

  そして、息子さんの作品も展示されています・・・

  共通項はあるのですが、基本的なコンセプトは違うようです・・・

  そのあたりは、ご来場いただき、味わっていただきたいと思います。

  道も整備されているので、間違うことなく当館にたどり着けると思います。

 

2012年6月30日 (土)

2007 銀河・流星の滝

  層雲峡の銀河・流星の滝を目指します・・・

  国道39号線沿いの観光地・・・

  銀河の滝です・・・07_53a

  流星の滝です・・・07_52a

  久しぶりに訪れたところ、両方の滝を一瞥できる展望台へのルートが新設されていました。展望台へ到着です・・・

07_54a

 

07_55_a
  なかなか迫力のある滝です・・・

  個人的には、ここから大雪高原山荘を目指すルートがお気に入り・・・

  国道から、山荘までのルートは、ダートを走ること約10km・・・

  初めての走行では、本当に大丈夫なのかなと心配しながらの走行・・・

  たしかに、車にトラブルが起きたら・・・携帯は、圏外の地だから・・・

  でも、自然と一体化できる・・・そんなルートです・・・

  たどり着いた山荘のお湯は絶品だし・・・

  ああ、また行きたくなってきた・・・

2012年6月29日 (金)

2007 タウシュベツ橋梁

  糠平湖に架かるタウシュベツ橋梁へ・・・

  以前来た時には、入口がわからず、時間的な余裕もなくスルーしてしまいました・・・

  2007年は、事前に情報をつかみ、入口も注意深く捜し、到着しました。

  一年のうち、その姿を拝めるのは限られた時期・・・

  今年は、タイミングばっちりでした・・・

  何と翌年からは、一般車両立ち入り禁止・・・

  ガイドによるツアーでなければ、立ち入りできなくなってしまいました・・・

  何と幸運なのだろう・・・

  その最後の雄姿を、どうぞ・・・

  林道をしばらく進み、入口に到着です・・・

07_44a

  この道、実は線路の跡です・・・

  この道を進み、到着です・・・

07_45a

  本年は渇水期にあたり、ばっちり目にすることができました・・・

  07_46_a
  幾何学模様をお楽しみください・・・

07_47a
  07_47a_2

  07_48a 

  この写真でもわかりますが、右端の部分の老朽化が進んでいます・・・

07_49_a
  あと、どのくらい持ちこたえることができるのだろう・・・

  本当に幸運でした・・・この橋梁を、自らの車を駆って目にすることができて・・・

  将来に残したい遺構です・・・

  尚、現在では国道脇にある駐車場から眺めることができるようです・・・

2012年6月28日 (木)

2007 トドワラ

  野付半島のトドワラへ・・・

  最初に訪れた時と明らかに景観が違います・・・

  早く行かないと・・・その姿が見れなくなるかも・・・

  入口です・・・07_29_a

  枯れています・・・07_30a

  倒木が・・・07_31_a

  昔の散策路が、無残な姿に・・・

07_32a

  ここもそのうちに・・・07_33a

  しばらくぶりに訪れて、あまりの景観の違いに戸惑いました・・・

  明らかに、海に浸食されている・・・

  そのスピードは、もはや止められないのか・・・

  現在は、どうなっているのだろう?

  今年は北海道に行けそうもないので・・・

  ちゃんと残っているのかな・・・

2012年6月27日 (水)

2007 神の子池

  裏摩周地域にある神の子池へ・・・

  以前から気になっていたのですが、なかなか機会がなくて・・・

  ついに2007年に行ってきました・・・

  緑から裏摩周に向く途中、右手に入口があります・・・

  今は結構メジャーになってしまったので、入口は分かりやすいと思います・・・

  さて、その入口からは、2007年はかなりきつめのダートでした・・・

  この先に本当にあるんだろうか・・・

  心配になる・・・そんな不安のさなか、ちょっと広いスペースに到着です・・・

  車を置いて、少しばかり歩くと・・・

  神の子池に到着です・・・

07_23_a

  写真では、うまく色が伝わりません・・・

07_24a
  百聞は一見に如かず・・・是非実物を、ご堪能あれ

07_25a

  本当に神秘的な色合いです・・・

  魚が泳いでいるのが確認できます・・・

  当時は、訪れる人も少なく、ゆっくりとした時間を過ごすことができましたが・・・

  今はどうなんでしょうね・・・

  昨年3.11の影響も出たとか・・・

  自然は、何故こんなにも美しいものを作られたのか・・・

  車で移動される方は、摩周湖の裏側に回って、是非・・・

2012年6月26日 (火)

2007 能取岬

  網走にほど近い、夕日の名所として有名な能取岬へ・・・

  その昔、宗谷岬から一気に南下して、能取岬で落日を堪能しよう・・・

  なんて考えて、走り続けましたが、10分ほど間に合わず・・・

  そんなリベンジも兼ねて、2007年初めて落日を迎えました。

  傾き始めた夕日に映えます・・・

 07_15_a

  上空は・・・07_16a

 

  落日です・・・写真で見るより、生は美しかったです・・・

07_18_a

  07_19a

  07_20a

  07_21a

  07_22a

  3枚目は、この年の私のお気に入り・・・

  年賀状も、この1枚で作りました・・・

  筆舌に尽くしがたい・・・まさにそんな言葉が当てはまる光景でした。

2012年6月25日 (月)

2007 アダージョ

  ニセコ付近を通過するとき、時間があれば立ち寄る宿・・・

  露天風呂付きのペンションでしょうか・・・

  温泉は、二セコですから間違いありません・・・

  食事も、野菜が新鮮でおいしいです・・・

  看板を出せない規制地のため、道がちょっとわかりずらい・・・

  本館入口です・・・  07_5_a

  別館です・・・07_6_a

  別館を、少し引いて撮影してみました・・・

 07_7a

  オーナーは、決して愛想が良いとは言えませんが・・・

  温泉が素晴らしいので、長距離を移動の際には、よろしいかと思います・・・

  夜は、外は本当に真っ暗・・・

  ニセコにお立ち寄りの際は、是非・・・