2006 北海道

2012年6月24日 (日)

2006 大雪高原沼

  前日に、高原山荘に泊まり、簡単なレクチャーを受け早朝高原沼へ・・・

  ここから先は、自己責任の世界・・・

  熊出没のため、一周はできません・・・

  折り返しのコースですが、それでも十分堪能できました・・・

  高原山荘です・・・06_36_a

  滝見沼です・・・06_41_a

  緑沼です・・・06_43_a

  湯ノ沼です・・・06_45_a

  トリカブトが咲いていました・・・

06_46_a

  残雪も見られます・・・06_48_a

  エゾ沼です・・・06_49_a

  式部沼です・・・06_50_a

  トンボを・・・06_51_a

  大学沼です・・・06_52_a
  この日は、ここに監視員の方がいらっしゃって、ここからは進めません・・・

  持参したおむすびでランチ・・・

  もちろん痕跡を残さないために、ごみ処理は入念に・・・

  しばし、大自然との無言の対話を終え、帰途につきました・・・

  紅葉の頃は、大渋滞のようですが、シーズンを外れた夏は、思いのほか快適・・・

  でも、いつかは渋滞覚悟でも訪れてみたいな・・・

2012年6月23日 (土)

2006 フレペの滝

  知床のフレペの滝へ・・・

  一度訪れてみたいと思っていたのですが、なかなか機会がなく・・・

  やっと実現しました。

  整備された遊歩道を歩き始めます・・・

  道の両脇には、エゾシカが、警戒心もなく現れる・・・

  これっていいんだろうか?

  それほど、ここはエゾシカにとっては安全な場所なのだろう・・・

  悪意あるものに出会わぬように祈るのみです・・・

  しばし歩を進めると・・・フレペの滝に到着です・・・

06_33_a

  滝壺は・・・06_32a

  シカが・・・私たちは無視されています・・・

06_35_a

  冬の時期に訪れたいのですが・・・

  なかなかチャンスがなく、夏に来訪です・・・

  冬は、スノーシューに履き替え・・・

  想像しただけで、心躍ります・・・

  いつの日か・・・

2012年6月22日 (金)

2006 浮島湿原

  ちょっとマイナーなポイントかもしれません・・・

  国道から、湿原入口の看板を見つけ、側道へ・・・

  野生のエゾシカに見つめられながら、駐車場に到着・・・

  歩く準備をして、いざ湿原へ・・・

  湿原入口です・・・06_23_a

  登っていきます・・・06_24a

  湿原に到着です・・・06_25_a

  湿原の中の沼です・・・06_27_a

  トンボが・・・わかります?・・・

06_30a

  静かで落ち着いた雰囲気の湿原です・・・

  訪れる人はほとんどなく、怖いほどです・・・

  耳にするものは、風の音・・・風と木が触れ合う音・・・

  太古、人間が耳にしてきた自然の音ばかり・・・

  そんな音に身を委ね・・・

  ゆっくりとした時の流れに身を任す・・・

  自然は偉大だ・・・

2012年6月21日 (木)

2006 美瑛の丘

  美瑛の丘には、木や森にいろいろと名前がつけられています・・・

  ケンメリの木です・・・06_19_a

  セブンスターの木です・・・06_21_a

  マイルドセブンの丘です・・・

06_22_a

  丘の天気は変わりやすく、1枚目では曇っていたと思ったら、2枚目では晴れだし、3枚目では、ご覧のとおり今にも雨が降りそう・・・

  どこと定めず、適当にドライブ・・・さっき通ったよな・・・など迷いながら、美しい景色に出会う・・・

  飽きることなく、美瑛の丘を彷徨うのでした・・・