紅葉ベスト10

2011年10月17日 (月)

紅葉第1位

  Pb300090a


紅葉第1位・・・宝筐院

  嵯峨野・清涼寺の近くにある臨済宗のお寺です。

  入口から入ると、そんなに広くないかな~ と感じるのですが、意外と奥行きがあります。

  紅葉の名所で、オンシーズンは人で溢れ、混雑必至です。なお、入口には、「35mm以上の大型・中型カメラ禁止」と書かれていますので、御注意を・・・

  義詮が正行の潔い死に様に感服し、何と南北朝時代の足利義詮と楠木正行の墓が、共にあるという、ちょっと変わった(斬新な)お寺でもあります。

2011年10月16日 (日)

紅葉第2位

 Pb300002a


 紅葉第2位・・・光明寺 

  普段は公開されていませんが、紅葉の時期に合わせて今年は11月12日(土)~12月4日(日)に公開されます。

  「そうだ京都行こう」の2009年度キャンペーンに選ばれ、混雑必死の寺院です。9時開門ですので、是非朝一で訪れていただきたい。

  写真は、山門(医薬門)の紅葉参道で、通称、紅葉のトンネルといわれています。朝一で撮影しましたので、人が写っていませんが、通常人が写りこんでいない写真を撮るのは困難です。

  感情を揺さぶられる紅葉です。とにかく素晴らしいの一言・・・

2011年10月14日 (金)

紅葉第3位

  Pb300079a


紅葉第3位・・・厭離庵

  嵯峨野の二尊院から清涼寺へ抜ける道の途中に、ちょっとわかりづらいのですが、この厭離庵があります。11月上旬から12月上旬にかけての1ヶ月ほど公開されます。その際には、御案内の看板が出されていますので、迷うことはないと思います。

  この庵は、藤原定家の小倉山荘跡で尼寺となります。

  普通の紅葉も見事ですが、散紅葉の名所です。

  オレンジではなく、赤に特徴がある、鮮やかな庭園です。

  嵯峨野には、紅葉の名所がたくさんあります。スケジュールに組みこんでみたらいかがでしょうか?

 

2011年10月13日 (木)

紅葉第4位

  Pb300048a_2


紅葉第4位・・・宝厳院

  人気の嵐山の一角にある、春・秋二回公開される天龍寺の塔頭。

  庭園は、嵐山を借景とし、趣があり、ライトアップ時は行列覚悟。

  散紅葉も期待できます。

 

2011年10月12日 (水)

紅葉第5位

  Pb280153a


紅葉第5位・・・善峯寺

  広大な土地の高台にあり、京都市街はもちろん、比叡山も臨むことができます。その紅葉は、スケールが大きく圧巻・・・ぐるりと歩いて、1時間はゆうにかかると思われます。よって、お急ぎの場合はキャンセルして、時間のあるときに、ゆっくり回っていただきたいお寺さんです。

  なお、余談ですが、苑内には片岡鶴太郎氏が描いた美術品も収納されています。

  アクセスは、阪急東向日より、阪急バス66系統で30~40分程度、ないしは阪急長岡天神よりタクシーで20分ほどです。

 

紅葉第6位

  Pb280067a


紅葉第6位・・・勝持寺

  花の寺として知られ、京都西南部・大原野に位置する。

  春は桜、秋はもみじ・・・それはそれは美しい。

  アクセスは、JR向日町または阪急東向日よりバスですが、本数が非常に少ないため、タクシーで大原野神社まで行き、そこから徒歩で向かうのが、よろしいかと思います。

  紅葉は、写真で見るより素晴らしいです。四季に花が見られますので、是非足を伸ばして下さい。

2011年10月11日 (火)

紅葉第7位

  Pb200117a


第7位・・・高桐院

  大徳寺塔頭で、細川家の菩提寺

  一面の苔地に、一基の灯篭の本堂前庭・・・

  意北軒と呼ばれる書院は、千利休の邸宅を移築したものといわれる・・・

  松向軒と呼ばれる茶室は、秀吉が催した北野大茶会の際につくった茶室を移築したものといわれる・・・

  アクセスは、あまりよくありません。

  1.京都駅から市バスで30~40分程度

  2.地下鉄北大路から徒歩20分

  3.私は、鷹峯に立ち寄った後に、徒歩で向かいます

  写真は、本堂前庭・・・その美しさは、宇宙を感じてしまいます。

2011年10月10日 (月)

紅葉第8位

  Pb200129a


第8位・・・三明院

  三宅八幡宮から東の方向に抜ける細い道があります。この道、大丈夫か? と思える道ですが・・・

  しばらくすると、その道に上から紅葉が襲いかかって来ます。

  左手に山門があり、くぐりぬけ石段を登り、後ろを振り返ると、写真のような光景が・・・このお寺、高台にあるため眺望がよく、比叡山も臨めます。

  そして、何よりも静寂の世界・・・30分ほど滞在しましたが、誰一人と現れませんでした。それも、京都では、紅葉真盛りのこの時期に・・・

  ここも観光寺院ではありません・・・来たい人はどうぞというスタンスです。でも、多宝塔に至るところには、さりげなくスリッパが用意されています。

紅葉第9位

  Pb200058a_2


第9位・・・吟松寺

  前出の源光庵から光悦寺までは観光客が多いのですが、光悦寺から西に向かうと急坂があります。観光客は、ここでUターン・・・ここでは、この急坂を下りてください・・・といっても舗装道路で趣がないので、左手に古道長坂道の標示がありますので、そちらをゆっくりと下りて行って下さい。

  下りていき、左手に進むと、秋には写真のような光景が・・・それはそれは見事な景色です。

  観光寺院でもなく、ガイドブックに載るでもなく、人知れずですが、観光客もほとんど立ち寄らず、静寂の世界・・・ゆっくりと紅葉を堪能したいのならば、お薦めです。

  ただ、観光寺院のように寺域が整備されていないので、特に苔を踏まないようにご注意を・・・

 

紅葉第10位

  Pb200002a


ということで、京都の紅葉ベスト10を御紹介したいと思います。あくまでも、個人的なものなので、ご容赦を・・・

  第10位・・・源光庵

  鷹峯にある、「悟りの窓」と「迷いの窓」で有名なお寺です。

  ○窓が、悟りの窓・・・対峙すると、心が落ち着いてきます。

  □窓が、迷いの窓・・・対峙すると、心がざわざわして落ち着かなくなります。

  この2つの窓を通しての紅葉です。9時開門ですが、早めに開けていただけるようです。是非、開門直後をねらってください。

  アクセスは、正直あまりよくありません・・・

  1. 地下鉄「北大路」からタクシー

  2. JR「二条」より市バス6系統で鷹峯源光庵前下車徒歩2分

  が、いいかなと思われます・・・